市販のドッグフードは粗悪品だらけ?プレミアムフードとの違いとは?

世の中には様々なドッグフードがあります。

安物のドッグフードは粗悪品なものも多く、愛犬家には敬遠されがちです。

ですが「いったい何がどう粗悪なの分からない^^;」方もいますよね。

まずは安物のドッグフードは、どの程度粗悪品なのご説明しましょう。

また、世の中の愛犬家たちはどういったドッグフードをワンちゃんに与えてるのか気になりませんか?

そちらも後半でお話しします。

犬の集団画像

 

市販のドッグフードは粗悪品だらけ?

冒頭から「安物のドッグフードは粗悪品が多い」なんて言ってますが、いったいどう粗悪なんでしょうか?

実は市販の低品質なドッグフードには

  • 肉副産物
  • 4Dミート
  • 添加物
といった、ワンちゃんの身体に優しくない原材料・成分が含まれている場合がほとんどなんですね^^;

とは言っても「肉副産物?」「4Dミート?」といった方も多いかもしれません。

肉副産物

肉副産物とは人間が食べる食肉

  1. 鶏肉
  2. 豚肉
  3. 牛肉

といった肉の「食べられない部位」の事を指します。

(※例えば頭・爪・内臓・羽などなど)

粗悪なドッグフードは上記の原料をすり潰し、ミンチにしてドッグフードなどに混ぜています。

肉副産物は決してワンちゃんの身体に優しい訳ではなく、逆に栄養的には粗悪と言っていいかもしれません^^;

4Dミート

4Dミートも愛犬家たちの間では有名な粗悪肉です。

4Dミートとは

  • Dead→死んだ動物
  • Diseased→病気の動物
  • Dying→死にかけている動物
  • Disabled→傷害のある動物

といった、人間の食用に適さない肉の事を意味します。

(※頭文字のDを4つ合わせて4Dミートと呼称)

残念ながらこのような肉もハッキリ言ってワンちゃんの身体に良いはずが無く、決して栄養価が高いわけではありません^^;

 

とにかく安価なドッグフードは、価格を下げるために劣悪な素材で作られている場合がほとんどだと思っていいでしょう。

添加物

そして上記で説明した「肉副産物」「4Dミート」は

  1. 匂い
  2. 見た目

が悪く、何かごまかさないと犬は食べないし飼い主さんは買おうと思いません。

そこで考えたのが「添加物でごまかす!」です。

ワンちゃんはご飯を食べるか食べないか決める時、フル活用するのが嗅覚だと言われています。

実は犬は人間ほど味覚が発達していなんですね。

なので「ご飯は匂いで食べる!」みたいな感じなんです^^

ですが全く味覚が無い訳でも無いですから、やっぱり美味しくないご飯は食べたくないでしょう。

そこで粗悪品のドッグフードは塩や調味料を加えて味をごまかしているんですね^^;

匂い

味を調味料でごまかしているのと同様、匂いも香料でごまかしています

先ほども言ったようにワンちゃんは味覚よりも嗅覚に頼って食事を選びます。

つまり、多少味が悪くても良い香りがすれば食べるという事なんですね。

 

それを逆手にとって、低品質なドッグフードは香料を使用しているんです^^;

見た目

ドッグフードに着色料を付けるのはワンちゃんのためではありません。

実は着色料は、私たち飼い主のために付けられているんですね。

何故かと言うと「美味しそうに見えると購入意欲が増すから」といった理由なんです。

 

そんな理由で添加物まみれのドッグフードを食べさせられる犬が可哀そうでなりません;;

犬の画像

これらを避けるにはプレミアムフード

こういった粗悪なドッグフードを「愛犬に与えたくない!」といった飼い主さんは大勢います。

とは言っても「どんなドッグフードを与えたらいいか分からない^^;」なんて方もいらっしゃると思います。

そこでおススメのドッグフードが「プレミアムフード」なんですね^^

プレミアムフードとは粗悪品なドッグフードと違い、原材料にこだわった高級志向のドッグフードの事です。

 

高級志向ですからお値段もそれなりにしますし、低品質なドッグフードに比べれば量も多くはありません。

ですが愛犬の健康を考え、多少の値段には目をつむって購入している愛犬家さんは大勢いらっしゃいます。

愛犬は大切な家族ですから、ご飯も健康的なものを与えたいと感じているのでしょうね^^